banner

ウォーターサーバーのお手入れ方法

ウォーターサーバーの毎日のお手入れは、見た目の美しさだけでなく省エネや節電などの幅広い意味を持つものです。美味しいお水を毎日飲めるように、また節約のためにも日ごろのお手入れは毎日、欠かさずに続けましょう。まずここで説明するのはご利用者様ご自身がご家庭で行っていただくお手入れの方法です。「自分で毎日のお手入れは大変だわ」と思われるかもしれませんが慣れれば家事労働の一環として短時間で簡単に終わらせることが出来ます。

まず、ボトル交換時にはボトルの口回りを清潔な布巾で拭き、ボトルの周りも拭きます。ボトルの差し込み口も丁寧に拭いてアルコール除菌し、新しいボトルを差し込みます。次に毎日行って欲しい場所として、蛇口付近のお手入れがあります。蛇口付近はウォーターサーバの中で最後に水が触れる場所であり、水を入れるコップや私達の手が触れる場所です。お鍋にお水を入れるときお鍋の中に蛇口の先端が入ってしまうことも良くあるので十分に注意が必要です。汚れをそのままにしておくと雑菌繁殖の恐れもあります。蛇口は消毒用のアルコールを布などに沁み込ませて丁寧に拭き取りましょう。

受け皿も忘れてはいけません。受け皿は取り外し台所用洗剤で良く洗った後に乾いた布で拭き取り元に戻します。ウォーターサーバーの背面は普段目に付かないところですが、ほこりが溜まりやすい部分ですので、月に1回は掃除機でほこりを吸い込んであげましょう。

電源プラグ、コンセントは月に1度程、コンセントを引き抜いて掃除機を使って電源プラグのほこりを吸い取りその後、乾いた布でコンセントを拭き取ります。ウォーターサーバーの外側は、目立つ場所なので1週間に1度程、乾いた布で拭いてください。それでも汚れが落ちない場合には中性洗剤で洗い落とします。その際に外側の面に洗剤が残らないように、きちんと拭き取るようにしましょう。。

ウォーターサーバーのお水はとても繊細です。水道水が供給される水道にウォーターサーバーのようなメンテナンスを行わないのは、水道水には殺菌、防腐処理がなされているからです。ご家庭でのメンテナンス以外に、メーカーに行ってもらうメンテナンスもありますが、大切なのはウォーターサーバーに常に気を配りこまめにお手入れをし常に清潔に保つことです。その上でメーカーのメンテナンスを上手く組み合わせウォーターサーバーから常に安全で美味しいお水を利用できる状態に保ちましょう。

お知らせ

[2017年02月01日] ホームページを更新しました。

Copyright©2017【ウォーターサーバーのお手入れ方法】 All Rights reserved.